my job story

これがほんまの初出社?!

こんばんは。近衛中学のランボー2番こと伊藤です。この称号は、かつてのOBからいただきました。しつこいディフェンスがポイントだそうです。(なんの話や)
そろそろ暖かくなってくれないと環境的に困る今日この頃。入社して最初の週末が訪れようとしています。年度末月1週目、本当にお疲れさまでした。

 

リモートワーク初出社をキメる

これまでと文化が違いすぎるところからの転職、さらに職種柄の都合により昨日まで事務所に行ってました。なので、基本リモートワークの弊社としては今日が実質初出社かもしれないです(笑)
そんなこんなで、仕事自体のリモートワークに不安はないけども我が家という環境に不安を残し、スタートしました。

 

はい、モニターだめでした

前夜からリモートワーク初日のため、モニターの確認。
10数年ぶりに掘り起こした我が家のモニターはVGAのみだったようで….そんなケーブルありません。すぐさまamazonでポチり到着を待つことに。
ほんまにこのモニターが使えるかどうか試すことができぬまま朝を迎えました。
のちに、夜に変換アダプターがやってきて試すも、うんともすんとも言わず1時間格闘の末、モニターを買うことにしましたね。何があかんのかわからんけど、とにかくVGAだけってのが気になる古さ加減なので、ここは買いだ!買いだ!です。ただ、買おうとして、ポチったあと配送日をみて愕然…これはすぐに届かないのですね。振り出しに戻りました。さて、どうしようかな。

 

机も10数年振りの復活

いつも少し作業するだけなら座椅子に座って、腰を痛めてましたが、終日家となると崩壊してしまうので眠っていた机も復活。嫌になるくらい狭い、嗚呼狭い。
とはいえ、そんなにホイホイ買うスペースもないので、まぁいいかとすんなり環境を受け入れました。

 

椅子も当然同時に復活

洗濯物待機場となっていた椅子が椅子として蘇りました。まぁ、座り心地の悪いこと、悪いこと….のちにこいつが首と肩と腰を苦しめることになりました。

 

なんだかんだでスコブル快適&集中できる

今まで、自分は家で仕事ができない人間だと思ってましたが、むしろその逆で全く持って快適でした。むしろ、休憩のタイミングがわからない感じに陥りました。そこで、欲しくなっちゃったのが「仕事部屋」「猫」「ヨギボー」。
これがあれば最強なんじゃないかと思いましたね。
そんなことを思いながら、1日があっという間にすぎました。

 

そして、今日は英語と向き合った日

大量の英語を読み、考え、日本語に自分の考えをまとめ、そして英語に…Google先生のおかげもあってなんとか文書提出できました。
目標時間より数時間オーバーしてしまったけど、今日中になんとか渡せてホッと一安心。Backlog期日的には今日、US時間的には?!そんなこんな考えながらもすぐさま、通常業務に。
とにかく、ボキャブラリーが少なすぎるので英語力を早急に上げなければと思った日でもありました。

 

家は最高だが、癒しの場を無くしてしまった?!

そう。友達(私と同じコメダで作業するのが大好き)も今は家で仕事してるそうで、そこで言われた一言「癒しの場は作った方がいいですよ」
確かに…今まで癒しの場=家が働く場も加わることによっておかしくなってしまいましたね。いや、おかしくもないし気にしなければいいんだけど、だけど家とはのところは間違いなく変わってしまった。

とどのつまり、「仕事部屋」「猫」「ヨギボー」が必要だなと改めて実感し、ただただ今日は書き綴っただけの日記になってしまった金曜日。
程々に飲んで今週の自分にご褒美をあげるとします。

Translate »