my job story

肌で感じる天才エンジニア集団

こんばんは。Jungleという名の密林に入って2日目、株式会社デジタルキューブのHiromin’こと伊藤です。頭に煙出しつつ、今日もくそぉぉぉって言いつつも、心地よい楽しい汗をかいて今日も終了しました。

知ってたけども、いやむしろそこに惚れ込んでたけども…

デジタルキューブ略してDCのエンジニアさんたちは関心するどころじゃ済まされないくらい天才で天然です。
秀才と言われるかもしれないけど、私からしたら本当に天才で心底この人たちに光を当てたいし、この人たちが作ったプロダクト(Amimoto, Shifter)は改めて大好きだと思えたし、作った人たちが大好きで大切にしたいと思った日でした。

愛すべきサイコパスなCEO

一見掴みどころのない愛すべき髭男爵は近づいても掴み所ない風ですが、とてもシンプルな生物。かつ怪物。そしてこの人こそ使える(笑)アイコンなのです!

わかっちゃいるけど、ズドーーーーーーーーンときれいに見事にハメられる天才頭脳派なCEO。でも、そんな怪物サイコパスは涙が出るほどきっと優しいんだと思う、というかこんなことを言ってるのもお見通しなんでしょうけど、それにも躍りたくなるくらい自分がもう一皮向けるヒントを惜しみなくいただいてる優しい怪物です。一日中、とても贅沢な時間かつこれもコストを使い潰してると思うと本当に申し訳ない気持ちになります。が、ここは開き直りも大事!マーケティングの醍醐味をめちゃくちゃ味わいつつエネルギーを爆発するために貯めてる時間として、じっとじっとその時を作るために頭に汗をかきます。

100社あれば100通り

正解はその企業にありですが、マーケティング業務はそれを矢面に感じるし操作できるポジションでもあります。
マーケティングこそアジャイルですが、そんなことよりも自分を測るものがなければアジャイルもくそもへったくれもないよね…と言い聞かせ一旦寝ます!

こんなに濃厚でアドレナリン出る夜とは思わなかった…今日とは違う明日の自分に向かって喝を心に唱え、いい夢でも見ます!

あぁぁぁぁぁぁ〜なんもまだないけど、超楽しい!!!!!

Translate »