Jamstack ガールが始める さくっとEコマース

Shifter Advent Calendar 2020 4日目の記事になります。昨年に引き続き今年も参加!
昨年は、、、ポエム書いて Shifter 愛を表現していたはずと思って読み返してみました。なんと!ポエムだけじゃなかったですね。Shifter MediaCDN を使ってみた記念すべき日でした。(よかったです)
見てみると、わかるんですが移動の民として暮らしてたようです。ここ何年かは公私混同、移動をしまくってる私。昨年は4大陸制覇?してたみたいです(笑)というわけで、昨年の投稿はこちらも読んでみてください。旅気分?が味わえるかも、、、
そして私の旅欲が出てしまったので、みんな大好きスーパーマーケットの写真を Featured Image に抜擢!ポテチ好きとして世界中のポテチを食べ歩いてますが、スペインのポテチが今のところナンバーワン!特に写真の下から2段目のポテチ最強です!(ひろみ調べ)ということでご査収ください。

久しぶりの個人ブログ投稿で、前置きが少し長くなっちゃいました。Shifter Advent Calendar 2020 3日目の記事「WordPress の起動不能と PHP エラーとそのログと」のバトンを受けて、私からはガラッとスカッとバクッと変わりまして、「お買い物」の話をします。そう、みんな大好き「お買い物」です。

自分の Shifter Static サイトに Shopify を使ってサクッとショッピングカート機能を入れてみよう!

昨今、人気急上昇中の Shopify。日本においては今年は特に Shopify、Base をよく耳にしたんじゃないでしょうか。今年は COVID-19 に世界中の人々が翻弄された今までに体験したことのない事態に陥りました。家から出れない、気軽に買い物ができない、そんなこともありネットショッピングが大いに沸いた年にもなったかと思います。

「うちも簡単にネットショップ始めたい!」
「オリジナルの商品、デザイン性を活かしてネットショップを始めたい!」
「コストや手間をかけずに、オリジナルショップを持ちたい!」

このようなオーナーの希望をサクッとかなえてくるのが Shifter Static で始める Shopify です。

Shifter Static × Shopify “BuyButton”

はじめに… Shopify とは?

Shopify は世界で導入数 No.1 のEC サイトプラットフォームシステムです。
主に使い方の特徴としては3つあります。

  1. Shopify テンプレートを使って Shopify 内で構築
  2. “購入ボタン / BuyButton” を使って、自身のCMSサイトにカート機能を埋め込む
  3. ヘッドレスコマース でマルチサイト管理

今回、この記事では 2番の方法について触れたいと思います。
実は、この方法については先日行われた Shopify UC Kansai のミートアップでも発表をしました。構築や設定方法、そのほかメリットについてはこちらのスライドに記載してます。
が、多くの反響をいただいたので、お伝えし切れていないことについて少し書きたいと思います。

https://speakerdeck.com/hiroramos4/shopify-lite-plus-wordpress

Shifter Static × Shopify “BuyButton” の相性はぴったり!

Shifter Static を使えば、静的サイトで簡単にオンラインショップを実現することができます。
Shifter Static であれば、Shopify で登録した商品の BuyButton の JavaScript コードをコピーして カスタム HTML で埋め込むだけ、そしてそのまま静的化を実行することが可能です。公開されたサイトは当然、静的サイトなのでサイトに訪れるユーザーは爆速をキープしたまま閲覧することができます。

また、カート機能は Shopify 側で管理を全て行うため、Shifter Static 側で特別なことをする必要はありません。コンテンツ管理者はコンテンツ管理に集中することができます。

ユニークな商品を扱う店舗や中小規模の商品点数の方におすすめ!

オリジナル商品やセレクト商品、OEM商品などユニークな商品を取り扱う店舗の方には、Shopify BuyButton は非常に相性が良いと思います。また Shifter Static でコンテンツを管理しながら、デザイン性やブランディングを損なわず商品を紹介し、購入に促すことができるのでとても自然です。


頻繁に商品もコンテンツも更新する場合は、別の方法がベストだと思いますが、ブランディングも商品も顧客体験も併せてプロモーションされたい方には Shifter Static × Shopify “BuyButton” が最適ではないでしょうか。

したくないインフラ管理はサービス側に任せることができる!

Shifter Static はサーバーやデータベースなどインフラ側のことを気にすることなくコンテンツ管理に集中できるオールインワンサービスです。また、Shopify も同じく商品管理に集中できるオールインワンサービスです。双方ともに急なアクセス負荷やセキュリティ、顧客データを気にすることなく利用することができるので、Shifter Static × Shopify “BuyButton” は手軽に始められるかつ安心してネットショップを始めることができると思います。

それでは、Shifter にログイン & WordPress を起動して始めてみましょう!
無料トライアルから始めることもできます。
ぜひ試してみてください。

私の完成版はこのブログの「固定のサンプルページ」から見ることができます。よろしければチェックしてください。
https://hiroramos.uno/sample-page/

最後に!
今回紹介した内容は、12/16(水)Shopify UC Tokai のミートアップで再演させていただきます。東海地方にお住まいの方、ぜひチェックしてみてください。

それでは、また。明日は、Tai / JOTAKI Taisuke さん回です。楽しみですね!
Chao, Hasta luego!!!

この記事を書いた人

hiroramos